大井川鉄道と寸又峡

恒例の高齢薬剤師(8名)旅行で大井川鉄道と寸又峡へ行ってきました。少々気がかりだった天候にも恵まれました。
DSC_0015.JPG
金谷駅で弁当を買う予定が半数しか購入できず、SL(3か月前に電話予約で満車)に乗り換える新金谷の売店も大行列で追加入荷待ちでなんとか確保。さすがに連休感を堪能させられました。
191104_123033_00000252.jpg
DSC_0026.JPG
DSC_0041.JPG
千頭からは井川線のアプト式列車で接阻峡で途中下車。バスの車窓から「奥大井湖上駅」を眺めて奥泉で寸又峡行きのバス待ち。我々8名だけで待っていたところへ次の列車が着いた途端に数十名の大行列。バスの時刻表には次はコミュニテイーバスで運行との表示。いくら何でも乗れないと思い、あと20分ぐらいですがバス会社に電話してしまいました。まもなくマイクロバスが1台状況確認に来て増発の手配をしてくれた様です。
DSC_0047.JPG
DSC_0054.JPG
翌朝はすっきりとした青空の下、寸又峡の「夢の吊橋」を渡って今回の目標完了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント