春よ来い

愛知県などで緊急事態宣言が解除されました。まだ安心できるというまでは行きませんが、心穏やかな春が来てほしいものです。昼過ぎに城址公園近辺まで散歩してきました。
DSC_0004 1.JPG土筆がだいぶ伸びてきていました。夕飯に天ぷらとして出てきそうです。

マンホール愛知県(9)

愛知東栄町.JPG(2020.11)北設楽郡東栄町 スギの木と山百合

愛知知立市.JPG(2020.10)知立市 カキツバタ(伊勢物語で在原業平の歌にちなむ)

愛知設楽町津具村.JPG(2020.11)北設楽郡設楽町 旧津具村 村の花「ベニドウダン」村の木「ヒノキ」と旧村章

愛知田原市.JPG(2020.12)田原市 亀甲模様で中央に市章

愛知田原市渥美町.JPG(2020.12)田原市渥美町 特産のメロンと旧渥美町の町章 周囲に伊良湖岬が島崎藤村作詞の「椰子の実」の舞台なので椰子の木と海

愛知田原市田原町.JPG(2020.12)田原市田原町 規格蓋の中央に旧田原町章

愛知田原市赤羽町下.JPG(2020.12)田原市赤羽町 中央に太平洋と椰子の木、旧赤羽根町の木・クロマツを描き、その周りに町の花・キク

立春から一週間

今年は例年より一日早い2月3日が立春でしたが、それからちょうど一週間。早くも春を見つけました。
DSC_0006.JPGATMで記帳しようと散策している最中に、道端でツクシが頭を出しているのを発見しました。春が来れば新型コロナの感染も激減してくれるでしょうか?

胡蝶蘭その後

先月、学校薬剤師の仕事終わりの日に頂いてきた「コチョウラン」が満開となりました。
DSC_0004.JPGこのような鉢植えは元来苦手なのでどうなるかと思っていましたが、週一回根元に水やりするだけで何とか咲き続けてくれました。

マンホール愛知県(8)

愛知刈谷市.JPG(2020.10)刈谷市 市の花「カキツバタ」

愛知刈谷市C.JPG(2020.10)刈谷市 市の花「カキツバタ」カラー版

愛知幸田町.JPG(2020.11)幸田町 町の花「ツバキ」

愛知新城市旧.JPG(2020.11)新城市 桜の名所「桜淵公園」の橋と桜

愛知新城市旧鳳来町.JPG(2020.11)新城市 旧南設楽郡鳳来町「コノハズク」

愛知三好市.JPG(2020.10)みよし市 市の花「サツキ」中央に市章

愛知高浜市1.JPG(2020.09)高浜市 市の花「キク」に特産の三州瓦と鬼瓦

愛知高浜市2.JPG(2020.09)高浜市 伝統的な祭事「おまんと祭り」

再度 吉良町へ

再度、吉良町を訪れました。まずは、高家吉良家の菩提寺「華蔵寺」。忠臣蔵では典型的な悪役とされてしまっている「吉良上野介義央公」の命日にはここで法要が開催されます。
DSC_0006.JPG地元であるここでは、赤馬に乗って領地内を頻繁に見回り、おおいに住民から慕われていたと伝えられています。

DSC_0005.JPGすぐ隣にある「花岳寺」の門前には赤馬に跨った吉良公の銅像があります。

マンホール長野県(5)

長野諏訪市.JPG(2020.10)諏訪市 市の花「あやめ」

長野諏訪市C.JPG(2020.10)諏訪市 「あやめ」のカラー版

長野諏訪市1.JPG(2020.10)諏訪市 「諏訪湖の花火」と「高島城」

長野下諏訪町1.JPG(2020.10)下諏訪町 町の木「さくら」

長野下諏訪町.JPG(2020.10)下諏訪町 町の木「さくら」町の花「つつじ」

長野茅野市.JPG(2020.10)諏訪湖流域下水道 御柱祭のハイライトシーン

長野茅野市C.JPG(2020.10)茅野市 埴輪と八ヶ岳ロープウェイ

吉良町でひと回り

先日、学校薬剤師としての検査に出かけた際に車のタイヤ圧がやや低めと感じたので、いつも立ち寄っているセルフスタンドにエア補充に出かけました。その足で市内の吉良町までドライブし、ひと回りしてきました。
DSC_0007.JPG愛知県内では最古と言われる鎌倉中期の木造建築物で、国宝指定されている「金蓮寺(こんれんじ)弥陀堂」

DSC_0009.JPGさらに南へ進み、全長94mと西三河では最大の古墳「正法寺(しょうぼうじ)前方後円墳」へ。高台からは三河湾の佐久島も眺められました。

最後の環境検査(学校薬剤師)

今年度末で、学校薬剤師を退職することになっています。今日は最後の検査業務として、教室の換気検査に行ってきました。
DSC_0008.JPG検査終了後、校長室で「職員一同からです。」と言われて「胡蝶蘭」の鉢植えをいただきました。送別会はできません。卒業式にも来賓のご招待はしないことになっていますので・・・ と校長先生から。
最後の検査ですが、昨年までは石油ストーブを使用して暖房していたため、授業中の炭酸ガス濃度の上昇はかなりのものでした。しかし偶然にも昨年の春の内に冷暖房をエアコン利用に変更されたので、今年の検査結果は一変しました。換気のために継続的な窓の一部開放(廊下側・運動場側いずれも合計50cm程度)が実施されて800ppm程度が連続していました。ただ、開放部がやや大きすぎて室温が14℃ほどしか上がりませんでした。夏場のように窓の開放を対角線状に20~30cmずつにした方が良いかも知れません。私は退職してしまいますが、後任の薬剤師さんは試行錯誤の時代が続きそうです。

やはり初詣に

年末に幸先詣でとして出かけましたが、元日の今日もやはり初詣に再度おとずれることにしました。
DSC_0005.JPG少し列ができてはいましたが、例年の2割も居ないぐらいかも知れません。皆さん、間隔も取りながら並んでいる様子でした。

DSC_0006.JPG手水所では柄杓の使いまわしを避けるために、青竹で水路が組み立てられていました。

伊文神社へ

クリスマスが済めば年末年始の期間だろうという自己判断の下、例年の初詣に替わって「幸先詣」という事にして、総鎮守である伊文神社に参拝してきました。
DSC_0007.JPG元日にはいつも長い行列ができるのですが、今日は我々の他には一組のご夫婦が見えただけの静寂の中での参拝でした。

キャプチャ.JPG本殿の横にある「子安の泉」にも手を合わせて、子供と孫たちの健康も祈願してきました。

足場の解体

大規模修繕工事が終盤となってきました。先週から足場解体工事が始まりました。
DSC_0006.JPG
DSC_0007.JPGネットが取り払われて久しぶりに差し込む日差しが心を温めてくれます。

DSC_0009.JPGついに、足場が撤去されました。

伊良湖岬

先日、愛知県の北東部へ出かけたので、今回は南の先端をめざしました。
DSC_0015.JPG豊橋市から渥美半島を縦断し、島崎藤村の「椰子の実」の舞台といわれる「恋路ヶ浜」に到着。途中の道の駅で購入した弁当を海岸を眺めながら食べようとしたものの、風が強くて車内での昼食となりました。

DSC_0014.JPG駐車場から400m歩き、半島の先端に立つ「伊良湖岬灯台」へ。沖に見えるタンカーの背景は知多半島でしょうか。次の目標になりそうです。

みどり湖(豊根村)

先月は、諏訪湖周辺に出かけましたが、現在は長野県は愛知県からはなるべく来ないで、との要請が出てしまいました。

DSC_0015.JPG愛知県の端っこ(北東部)の豊根村にある「みどり湖」へ行ってきました。紅葉のピークのようでした。朝方、西尾を出発したときは曇り空でしたが、途中からはすっきり青空が広がりました。

f87146491fb29473555c44f977fc163175717a27619f136cd594f26887936a4f.0 (2).jpg
DSC_0018.JPG片道3時間ほどの走行でしたが、山道は対向車もほとんど無く、スムーズなドライブでした。
湖畔を半周ほどして、妻いわく「以前に来た時と眺めが違うと感じたけど、三河湖とゴッチャになってたみたい!」というオチがありました。

マンホール長野県(4)

長野大町市.JPG(2015.05)大町市 立山アルペンルートの東側入り口、ライチョウのデザイン

長野長野市.jpg(2019.04)長野市 リンゴが沢山のデザイン

長野長野市c.JPG(2017.10)長野市 リンゴのデザインで色付き

長野県高遠町.JPG(2017.10)伊那市高遠町 高遠城址公園の桜は余りにも有名

長野戸隠.JPG(2018.05)長野市戸隠 山は戸隠山、木は村の木シラカバ、鳥はシジュウカラ

モリコロパーク(15年ぶり)

15年前に開催された、愛・地球博の開場であった「モリコロパーク」へ行ってきました。まだ薬局を経営中で日曜祝日にしか行けなかったのに、期間中になんと10回ほども訪れていたのです。

DSC_0024.JPGキャラクターのモリゾー・キッコロの植え込みは、少しボサボサ気味。

DSC_0006.JPG
DSC_0009.JPG久しぶりのグローバルループを歩いたり、入場はできなかったけど「サツキとメイの家」をながめたりして、秋晴れの公園を堪能してきました。

DSC_0013.JPG左手の「マンモスラボ」は今はアイススケート場になっています。リニモの発着も見えています。

諏訪大社をクリア

二日目のビーナスラインドライブの後半は、諏訪大社下社の春宮と秋宮に立ち寄り。秋宮は以前のバスツアーで訪れたことがありますが、春宮は初の拝観です。DSC_0040.JPG春宮旧参道脇の「万治の石仏」で「よろず収まりますように」と念じて三周しコロナ禍の減衰を祈願してきました。

DSC_0050.JPGまだ午後三時すぎだったので、立石公園まで山道を上がり、諏訪湖の全貌を堪能して二日目を終わりました。
そして三日目はまずホテルに近い「北沢美術館」へ。十数年前にバスツアーで諏訪湖南端にある「ガラスの里美術館」に立ち寄った時に「北沢美術館」の優待券をもらっており、それを今回持参したのです。しかし今は経営が別々となっているようで、無理だろうと思ったのですが、受付の担当者はじっとそれを眺めて「どうぞお入りください」と言ってくれました。

DSC_0052.JPG入館料1,000円が無料となってしまいました。宿泊したホテルで貰った「地域共通クーポン」も夕食をした居酒屋で3,000円使用させてもらえ感謝しきりです。

DSC_0054.JPG
そして諏訪大社上社へ向かい、まずは前宮へ。本宮より前から存在したといわれる最も歴史があるそうです。

DSC_0060.JPGそして、最後に上社本宮へ。その名の通り、他の三社より秀でた雰囲気を感じました。ただ町部からの距離のためにバスツアーのコースにある秋宮が最も参拝者は多くなるのでしょうか。でも、七五三参りの様子も見かけました。
こうして諏訪大社の四か所をすべて巡り終えました。

蓼科高原ひと回り

3月に昇竜しだれ梅を見に静岡県に入って以来、半年ぶりに愛知県の外に出かけてきました。あくまでも感染予防の手を抜かないようにと自家用車で、久しぶりの遠距離ドライブでした。
DSC_0011.JPG長野県茅野市の山中「御射鹿池(みしゃかいけ)」にまず到着。東山魁夷の絵画「緑響く」で白馬が佇んでいた池です。何年も前から妻が行きたいと言っていた場所に、ようやく連れて行けました。
諏訪湖畔のビジネスホテルに連泊し、二日目はビーナスラインで「蓼科湖」「女神湖」「白樺湖」を巡りました。

DSC_0031.JPG一番奥に位置する「女神湖」

ベランダのシートはがし

マンションの修繕工事が、次のステップに進んできました。壁面タイルの浮き部分などを撤去する作業で、グラインダーの音などがかなり響き、ややストレス気味。無職で昼間も在宅している身分には酷な部分です。
DSC_0005.JPG次にベランダのシートの張替工事となりました。南面は昨日の午後出かけている内に剥がされていましたが、北側(共用廊下側)は今からでしょう。騒音はこの辺りまでだそうですが、まだ先は長いようです。

西尾城址公園 二ノ丸

西尾城址公園の二ノ丸に丑寅櫓(うしとらやぐら)が建てられました。以前からの本丸の丑寅櫓に比べるとこじんまりとした佇まいで、入場することはできません。
DSC_0015.JPG本丸の方には無い、土塀が天守台まで続いています。天守閣の再建という夢の話はずいぶん前から出ていますが、果たして実現性は?

シャープのマスク当選

もうすっかり気にしていなかったマスクの当選通知がシャープから届きました。mask.JPG
東京の息子のところはかなり前にゲットし、さらに二人目も当選し「どうしようか?」と相談があったのですがそれは他の方に譲ろうということにしました。
そこへ来て自分の所にも当選通知が来て今回は一応確保しておこうかと購入申し込みを済ませました。

秋の彼岸 墓参り

昨日、半年ぶりに三河から尾張へ県内移動をしてきました。今年は義父の十三回忌の年なのですが、新型コロナ禍で法要は無しとなりましたので、お彼岸の墓参りだけはと名古屋平和公園まででかけました。DSC_0004.JPGさすがに連休中で花屋さんの周囲は車がいっぱいでした。
墓参を済ませてから、義母が施設入所して一年以上経って庭の状態が気になっていた留守宅へ。心配してたほどでは無かったものの、塀の外や通路に伸びてきていた庭木を枝切ばさみで、ともかく切る!
2時間ほどかけて切り取った枝や枯れ葉を大きなごみ袋3杯に詰め込んで西尾まで持ち帰り。久しぶりに良く働きました。

ネット張り終了

修繕工事の足場組立が完了すると、次はネット張りになりました。ベランダのすぐ外には通路が設置され、その内側には50cmほどの高さのネット。外側は、屋上までスッポリ包み込むネット張りが済み、次の工程まで2~3日休息?
DSC_0016.jpg

国勢調査スタート

今年も5年に1回の国勢調査がスタートしました。書類等を入れるのに使用するバッグがメルカリに出品されて、とんだハプニングとなっているようです。今回は私は調査員ではありませんが、10年前の大変さを思い出します。
あの頃に偶然知り合いとなったこの辺りの民生委員さんから電話が有り、マンション内の居住の状況を尋ねられました。今回しぶしぶながら調査員を引き受けられたそうです。担当件数は160件余りとか。私の時は90件ほどでしたので、やはり応募者が少なくて割り当てがかなり増えているようです。

大規模修繕工事スタート

先週の台風十号接近前に、ベランダのごみ箱や脚立を、部屋の中に片づけてスッキリさせました。その後もベランダに物は戻さないまま、マンションの大規模修繕工事がスタートしました。
DSC_0015.JPG入居から13年が経過し、年末までは足場やネットに囲まれた生活が続きます。昨日から足場の組立が始まり、外は賑やかです。