団塊NEXT

アクセスカウンタ

zoom RSS 京の冬の旅(事件じゃありません!)

<<   作成日時 : 2017/02/02 20:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月は暖かだったのに、その後は寒い日々が続いてなかなか出かける機会に恵まれない一月の最後。意を決して例年のとおり京の冬の旅に出かけました。

画像

今年は大政奉還150年がテーマとのこと。初日は東大路方面に向かい「西福寺」「知恩院」「建仁寺」「金戒光明寺」と回り最後に「妙法院」で幕末の尊王攘夷派の長州落ちの解説を聞き、今年のテーマに納得。
二日目(2月1日)も前日に引き続き寒い日です。冬の旅とは言うものの、これだけ寒い年は今までありませんでした。毎年のように今年も洛北の「妙心寺」塔頭が2カ所、「大雄院(だいおういん)」「養徳院」です。
その後は南へ下がり江戸時代に花街として栄えた島原に残る「角屋(すみや)」を訪れました。ここは幕末には新撰組や西郷隆盛なども利用したと言われています。

画像
                  手前の岩を富士山に見立てていると言われる中庭
この「京の冬の旅」に出かけるようになって、10年になりました。今回の「妙心寺」や「大徳寺」「相国寺」など、広い境内に数多くの塔頭が散らばっているので、初訪問の場所(今年は14カ所のうち9カ所)がまだ続々と出てきます。また来年も来ることでしょう。

二日目の最初に訪れた「大雄院」で、入り口に10人近くの人が固まっていました。まだ開いていないのかと思いながら眺めると、その中に見覚えのある方が。俳優の「船越英一郎」さんです。番組撮影とかち合ったようです。中に入ってからも見学場所と撮影場所が重なり、部屋の中から庭を写そうとした廊下に我々がいて邪魔になったようです。脇によって場を開けると、船越さん自らが「ご迷惑おかけして申し訳ありません。」と謝罪の言葉をかけられました。
その飾り気のない人柄につい乗っかって「殺人事件ですか?」と声をかけてしまいました。すると「いえ!事件じゃありません・・でもちょっと小さな事件かも。」とジョークで返してくれました。
「京都の極み」というBS番組の撮影で3月の放送だとのことでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京の冬の旅(事件じゃありません!) 団塊NEXT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる