団塊NEXT

アクセスカウンタ

zoom RSS 小海線から信州上田へ

<<   作成日時 : 2016/09/29 18:49   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

未だに乗ってなかったJR小海線を経験してきました。合唱団の夏合宿(今年は無かった)で八ヶ岳の西側山麓には何度も行ってますが、その南東側を走る別名「八ヶ岳高原線」です。
JR東日本に入り「小淵沢」で一旦下車し、近くにある花パークへ歩いてみたものの季節外れの感が大きく、天候も薄曇りが続き、富士山も雲の上に頂上をわずかに見せる程度。ソフトクリームを食べただけで駅に戻り、いよいよ小海線に乗車で「甲斐大泉」のホテルへ。

画像

二日目は朝から青空の下で白樺も輝いて高原の旅を楽しませてくれそう。

画像

「清里」にはツアーで寄ったりしているので通過。車窓から「八ヶ岳」を眺めながら、標高日本一の「野辺山」を通り「八千穂」で途中下車。

画像

「八千穂」の駅前に「奥村土牛(とぎゅう)」の美術館があり、大正末から昭和初頭の木をたっぷり使用した建物で、庭も良く手入れされて重厚な施設でした。

画像

豊かな森林の中を走行し、気持ちの良い車窓を堪能して小海線の終着は「小諸」です。小諸城址公園には「島崎藤村記念館」などもあり、一部の枝先ではかすかに紅葉し始めていました。小諸城は関ヶ原へ向かう、後の江戸幕府二代将軍である徳川秀忠が陣取り、行く手に待ち構える上田城の真田軍に手こずったため、関ヶ原の戦いに遅参してしまうことになった城です。

画像

しなの鉄道線に乗って次はその真田家の拠点であった上田へ。NHKの大河ドラマ「真田丸」(我が家は見てませんが)の舞台でもあり、街中に六文銭がにぎやかに散りばめられていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小海線から信州上田へ 団塊NEXT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる